title (3)

このページでは、マンションご売却のQ&Aをご紹介します。
お客様からよくお問い合わせ頂く内容を掲載しています。

Q1.不動産の売却を考えていますが、最初に何をすればよいのでしょうか?

まずは、不動産の査定を行なうことをおすすめします。
査定とは、その不動産がいくら位の金額で売れそうか、売却予想価格を調べることです。
マンション買取ナビでは、メールでご依頼いただけるオンライン査定サービスを行なっております。
お気軽にお申込みください。

Q2.不動産の査定とは、実際にどういうことをするのですか?

査定には大きく分けて、「簡易査定(オンライン査定)」と「現地査定」があります。
簡易査定は不動産の現地確認は行なわず、法規制等の調査、周辺の売り出し事例や成約事例の調査、市場の動向を考慮に入れて、おおよその査定価格を算出します。
現地査定は、実際にお住まい等を訪問させていただき、お部屋の状態、リフォームの必要性等を確認してから、査定価格を出します。
日当りや風通し、騒音等のチェックなども実際に確認しますので、より精度の高い査定価格になります。
※どちらの査定も無料です。詳しくは⇒マンション査定基準へ

Q3.査定をお願いした場合、売らないといけないのでしょうか?

査定はあくまで査定です。絶対に売らないといけないことはございませんのでご安心ください。
売る、売らないはお客様の判断ですので、ご参考にしていただくだけでも結構でございます。

Q4. ご近所に知られたくないのですが、こっそり売ることはできるのでしょうか?

もちろん可能です。
マンション買取ナビが直接購入いたしますので、近隣へのチラシ広告などを行なわずに、売却していただくことができます。

Q5.売却した代金は、いつもらえるのでしょうか?

ケースバイケースですが、ご売却代金は、契約時と引渡し時の2回に分けて支払われることが一般的です。
ただ、マンション買取ナビは即金で購入も可能です。お客様からとても喜ばれています。

Q6.売却した場合、確定申告が必要でしょうか?

売却した年の翌年に、確定申告をする必要があります。
通常、年末調整で納税しているサラリーマンの方も確定申告が必要となりますので注意が必要です。
マンション買取ナビのスタッフは不動産に関する専門知識はもとより、税務、法律まで幅広い専門家のサポートがございますので、
あらゆる場面でお客様に十分な対応が出来るようにしております。
お気軽にご相談ください。

Q7. 売却するときどんな費用が必要ですか?また、税金もかかりますか?

売却費用として「仲介手数料」や「抵当権抹消費用」「契約印紙代」等がかかります。
また、売却によって利益が出ると「譲渡所得税」「住民税」がかかります(特別控除が受けられる場合もあり)。
⇒マンション売却にかかる費用はこちら
⇒マンション売却にかかる税金はこちら

Q8.マンションを売却して新しいマンションに住み替えする場合はどのような流れになるの?

売却と購入のタイミングを揃えるのはとても難しいことです。
特に新築分譲マンションの購入をご検討の場合、入居までの時間が長くかかりますので、
すぐに売却してしまうと、仮住まいをする必要が出てきますので要注意です。
しかし、逆に入居直前になって売却しようとすると、予想より販売価格を下げる必要が出たり、
売却できずに購入代金が支払えないということも考えられます。
マンション買取ナビはマンション買取ナビが物件を買い取るため、そのようが心配はございません。
安心してお気軽にご相談ください。

Q9.住宅ローンの返済が滞っている、競売にかかりそうだけど、どうすればいい?

収入面の変化により、住宅ローンに返済が難しくなるケースがあります。
その場合、住宅ローン返済のために新たに借入れをすると、雪だるま式に借入が増えていってしまいます。
本当に厳しい場合は、任意売却と言って、所有する住宅を売却し、売却したお金で債務を一括返済する方法もあります。
債務が売却額よりも多い場合も、マンション買取ナビが金融機関などと交渉し、支払額を軽減するなどのお手伝いを行います。
このようなケースでお悩みの方はすぐにでもマンション買取ナビにご相談ください。
こういうケースは時間が勝負になります。今すぐご連絡ください。

Q10.やっぱり大手不動産会社がいいの?

売却を相談する会社では大手不動産会社に任せる方も多いと思います。
やはり、安心感では大手不動産会社が一番だと思います。
ただ、大手不動産会社にはできないこともマンション買取ナビでは行っています。
たとえば、マンション限定での販売展開です。マンションに関しては販売スピードが早いという特長があります。
どうせなら、早く売却できた方がいいですよね!
次に即金買い取り制度です。
マンション買取ナビが直接買取するので、すぐに現金化でき、ご好評です。

Q11.中古マンションの売り方って種類があるの?買い取り制度と媒介契約の違い

中古マンションの売り方には、通常2種類あります。「買い取り制度」と「媒介契約」です。
「買い取り制度」とは、不動産会社が中古マンションを直接買い取りすることです。
メリットはすぐに現金化できる、近所に知られずに売却できる、仲介手数料が不要、瑕疵担保責任が免責されるというメリットがあります。
もう一つは「媒介契約」です。
不動産会社が家を買いたい人との仲介を行い、不動産会社とは媒介契約を結びます。
メリットは買い取り制度よりも高く売却できるケースが多いという点です。
この場合、仲介会社に手数料が発生します。売却金額の3%+6万円です。

topbnr_02_2

topbnr_02

bnr_left

bnr_right