title (1)

このページでは、マンション売却の流れをご説明します。
マンション売却の基礎知識として、不動産のご売却相談からご契約、引き渡しまでの基本的な流れをご紹介します。

step1

オンライン査定は、近隣相場、直近の取引事例、公示地価等の「基礎データ」を参考にして、机上価格を算出する方法です。現地調査がないためスピーディに査定価格をお伝えすることができますが、「不動産の個別性」が考慮されていないので、正確な実勢価格とは異なります。あくまで「目安」となります。
お問い合せフォームに必要事項を入力するだけで、ご自宅がいくらで売れるのか簡単に知ることが出来ます。原則48時間以内に、マンション買取ナビでの買い取り価格の概算をご提示させていただきます。※定休日、長期休暇期間を除く。

step001

step2

オンライン査定の提示金額を前提に、さらに正確な金額を知りたい場合は現地査定をお申し込みください。マンション買取ナビの査定専門スタッフがお客様のご希望日時にお伺いし、ご自宅を拝見させていただきます。
近隣相場、直近の取引事例、現在の売出し事例などの「基礎データ」と室内および付帯設備の状態といった「不動産の個別性」の視点から査定を行うためより正確な査定価格を知ることができます。およそ30分程度で調査は終了いたします。
⇒詳しいマンション査定基準はこちらから。

step002

step3

金額・日程をはじめ、各種諸条件の打ち合わせ・ご相談をさせていただきます。
お客様からの各種要望がある時は、この時点でお申し出下さい。
ご質問等もお受け付けします。

step003

step4

諸条件が合意に至れば、即契約になります。契約に必要な書類作成等はマンション買取ナビ側で行います。
売買契約を締結すると、一般的に売主様には下記のような義務が生じます。

  1. 売買対象不動産について、雨漏りがあるかないか、
  2. 物件に付帯するキッチンや給湯器、エアコン等の設備に不具合や故障がないかを報告ください。
  3. 不動産売買契約書に記載された条項に基づいて義務を履行することになります。
  4. 基本的に、引渡し時には、契約時と同じ状態で引渡すことが条件となります。
  5. 契約内容に違反すると違約金の支払いが必要になる場合もあります。

●売買契約時に必要なもの

  • 権利証
  • 実印・認印
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内)
  • 売買契約書貼付印紙代
  • 本人確認書類(運転免許書、パスポート等)

step004

step5

お打ち合せをした日取りで決済(=残代金の支払い)をさせていただき所有権を移転することになります。
マンション登記簿の変更やローン会社の抵当権の抹消手続きなどを行います。
決済が完了すると、所有権が売主から買主(当社)に移転します。
お客様はご自宅の鍵をお引渡しいただきます。また、引渡し日までに引越しを完了しておく必要があります。
これで正式に売買取引完了の運びとなります。

step005

sp1

マンション買取ナビは直接買い取りのため仲介(媒介)契約は不要ですが、ご参考までにご紹介いたします。
ご売却を決断されたら、仲介業者(不動産会社)との間に売却を依頼する「媒介契約」を結びます。
媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。

1.専属専任媒介契約

特定の不動産業者に仲介を依頼し、他の不動産業者に重ねて依頼することができない契約です。
不動産業者は、依頼主に対して、1週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があります。
また依頼主は、自分で購入希望者を見つけることはできません。

2.専任媒介契約

「専属専任媒介契約」と同じく特定の不動産業者のみに仲介を依頼する契約です。
不動産業者は、依頼主に2週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があります。
依頼主は、自分で購入希望者を見つけることもできます。

3.一般媒介契約

複数の不動産業者に重ねて仲介を依頼することができる契約です。
不動産業者に報告義務はなく、依頼主も自分で購入希望者を見つけることができます。

topbnr_02_2

topbnr_02

bnr_left

bnr_right